HOME > イベント情報 > 例会報告
日本コーチ協会大阪チャプター1月例会

日時:2005年1月23日(日) 午後(13:00〜17:00)
会場:大阪市立阿倍野市民学習センター 第2研修室
参加者:大阪チャプター会員22名、一般10名

 内容:
桜井氏に現在のコーチング事情や今後について、お話頂きました。
さらにデモンストレーションとロールプレイによる実践訓練で大盛況!
その一部をご紹介すると。。。

「コーチングとは。。。」

   −行動と目標達成がキーワード

「今コーチングに求められるもの」

   −定量化、数値化がキーワード
−具体的生産性に繋がるコーチングが求められている
−エバリュエーションによって生産性が向上したことを数値化する

  リサーチ・・・・・現状把握

エバリュエーションプラン・・・どうなったら成果があったと認識するのかを明確にして数値化

コーチング・・・・3〜6ヶ月

エバリュエーション・・・実際に成果を確認、評価

「コーチのモラル」

 守秘義務
  • 内容はもとより、誰のコーチングをしているかも含む
 知的財産権の侵害
  • 出展元を明記するだけではダメ、出展者の許可を得て引用する
 法的には引っかからないが、引用ばかりで構成されているもの
  • コーチやコーチ業界の評価が落ちる

「コーチングクリニック その1」

  −桜井氏によるデモンストレーション&解説
現在 ⇒ ⇒ 現状対応の目標 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ビジョン

  • ビジョンは見えないのではなく忘れている
  • ビジョンは見ているときだけビジョンである
  • ビジョンを明確にすると楽しんで前に進める
  • ビジョンを明確にしないと状況対応の人生になる(苦しい)
  • ビジョンを時々(3〜6ヶ月に1度)確認すればパワーが得られる
  • ビジョンへ向かう過程にある小さな「目標達成」が「押す力」となる
  • ビジョンの存在が「全体を牽引する力」となる。

「コーチングクリニック その2」 (ファシリテータ:喜田菜穂子)

参加者による相互コーチング(10分)&フィードバック(5分)を4セット
  • ビジョンコーチング
  • 自分のコーチングスタイルを見つめ直す
振り返りとQ&A
  • 皆で大きな輪になって、盛んな意見交換がなされる

「役員会からの報告」

HPリニューアルしました。
  • 【会員コーチ照会】
  • 【入会案内】

委員会メンバー募集中です。
プロジェクト企画募集中です。

「懇親会」

  約20名もの方々が参加され、大騒ぎ!
関東からの飛び入り参加コーチも大騒ぎ!

◎大盛況のうちに無事終了いたしました。ありがとうございました!

今後の例会予定
**************************
3月27日(日) 午後 
5月21日(土) 午後
7月24日(日) 午後例会 (午前総会)
9月17日(土) 午後
11月27日(日) 午後
**************************

これからも協会らしいイベントを企画したいと思っています。
ご希望やアイデア・企画があれば、お気軽に連絡ください。
mailto:info@jca-osaka.com
今後ともよろしくお願いします。
メンバーシップ委員会 久保好伯

▲ページの上に戻る