HOME > イベント情報 > イベント報告
日本コーチ協会大阪チャプター1月30日(日)イベント
チャプターイベント

2011年1月30日(日)チャプターイベント

イベントの様子1 1月30日(日)に神戸チャプターとの共催イベント、昨年に引き続き、第15回ICF(国際コーチ連盟)コーチ大会の報告会を大阪の難波市民学習センターにて開催しました。

スピーカーは昨年に引き続き、大阪チャプターが誇る「美しく華麗でありながらもおもろいコーチ」大阪チャプター副代表「さち」こと、生嶋コーチです。

今回は京都チャプターから参加された方もおられ、他チャプターとの交流を通じても大いに学びとなりました。
参加者は23名。

2010年10月27日〜30日、アメリカ・テキサス州フォートワースで開催された
『第15回ICF(国際コーチ連盟)コーチ大会』
THE ART SCIENCE&PRACTICE OF CAOCHING WORLDWIDE
「ICF=I Care For 私は〜を大切にする」

ICFコーチ大会の様子を、今の生嶋コーチの視点から見えたように、感じたままをお話しいただきました。
報告会の中にワークも織り交ぜつつ、本当にあっという間の3時間でした。

昨年も報告で書きましたが、生嶋コーチの話はまるで自分自身もそこにいる参加者であるかのような錯覚にとらわれるものでした。
レポーター、スピーカーというより、見事なナビゲーターという感じです。

以下に、生嶋コーチのレポートを簡単に説明させていただきます。
(分科会は生嶋コーチの参加した分科会、私のメモなので抜けも随分多いです。)

  • イベントの様子2
  • イベントの様子3
  • イベントの様子4

1.基調講演

オープニング・スーパーセッション「スイスのカルテット(四重奏)」
音楽をメタファー(比喩)としてチームビルディングやリーダーシップが形成される過程を会場が一体となり、参加型で楽しく学びました。

2.1日目分科会(Charles Faulkner氏)

メタファー:頭の中で考えている事
革命は、単語、言葉から⇒プロセスを変えていく
人はいつも同じメタファーを使っている⇒クライアントが新しいメタファーをつくるためのコーチ
バランスメタファー、4つのメタファー(Physical, Mental, Emotional,Lifestyle)

3.1日目分科会(William Arruda 氏)

Personal Branding について
Brandingの恩恵(自身の理解、知名度と存在感)
Make your Goal Gold
Know your VPS(Vision, purpose, Value, Passion)

4.2日目グローバル・カンバセーション
  (Kodak社のCMO, Jeffery Hayzlett氏 の講演)

感光材のフィルムからデジカメへの劇的な変化の中で、コダック社が如何に変化したか
企業の差は聴くことにある
フィードバックをもらう、聴くことの意味を持つ
我々はEmotional Agentである
The 4 E`s Engage, Education, Excite, Evangelize

5.Global Futurist(グローバル未来学者), Anne Lisa Kjaer氏 講演

相違を共存させていくこと
全脳思考
Key trends;透明性、Always On⇒幸せがキーワード

  • イベントの様子5
  • イベントの様子6
  • イベントの様子6

私のメモなので、Key Wordのみ、飛ばしてしまったところも多いのですが、「兎に角これからが面白そう!」と未来に対して大いに期待を持たしてくれるような内容でした。
生嶋コーチ、本当にありがとうございました。

お知らせ
■2011/02/01よりWEB番組【覚悟の瞬間(とき)】
〜やりたいことを極めた大人がカッコイイ〜に生嶋コーチが出演しています!
是非一度ご覧下さい。

第16回ICF(国際コーチ連盟)コーチ大会は9月24日〜27日、ラスベガスで開催されます。
今年は私も行こうかなぁ…。

(会場の風景はご覧の写真の通りです。写真をクリックすると拡大し順に見ることができます。)


報告者:高橋 啓