HOME > イベント情報 > イベント報告
日本コーチ協会大阪チャプター10月8日イベント

「CTIジャパン代表島村剛氏トークライブ」

大阪市生涯学習センター第二研修室

2007年10月例会10月8日(月)体育の日、JCA大阪チャプターのイベントを開催しました。 日本の2大コーチ養成機関の1つであるCTIジャパンの代表、島村 剛さん (以下たけしさん)に大阪にお越しいただき、コーチ業界の今後について、 またたけしさん自身が今後如何に進んでいきたいのかについてお話しいただきまし た。

話は参加者の皆さんとの双方向のやり取りもあり、いくつもの分野に展開したの ですが、CTIジャパンの代表の講演というより、島村剛という個人の 内なる声をお話いただいたように思います。 たけしさんからのメッセージはまとめると、以下のとおり。

(1)成長していくこと(人生の目的)が、劣等感の克服に繋がる

(2)関係=宇宙、
だからこそ好きなことやってる奴、楽しんでいる奴にはかなわない

(3)大きな主題
(小さな個々の問題でなく)を扱う、役割(>才能)⇒成長+貢献⇒足跡

2007年10月例会(2)の関係=宇宙の話が、とても印象的でした。 自分が生きていること、存在していること、そしてその時に相手と創り出している 関係にこそ宇宙が存在し、自分の存在が無くなれば、自分にとっての宇宙は 存在しなくなる。 だからこそ、その関係性という宇宙の中で、自分の存在する世界の中で、 自分のしたい、好きなことを楽しんでやっていくことがとても大切だと。 まさに真理だなと。。。 たけしさんは最後に最澄の「一隅を照らす」をメッセージの中でのべられました。 まさに「生きること」とは、「一隅を照らし続ける」そのようなことなのかも。

たけしさん、はるばる大阪まで、本当にありがとうございました。 関西のコーチの心に大いに響く、メッセージだったと感じています。 感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

(報告:高橋)

▲ページの上に戻る