HOME > イベント情報 > イベント報告
日本コーチ協会大阪チャプター2007年7月15日通常総会

◆日時:2007年7月15日(日) 11:00〜12:00

◆会場:ドーンセンター

◆正会員総数:34名  出席者数:7名  議決権行使書・委任状提出者数:8名 (総会員数:59名)

◆審議事項

  • 第1号議案
    • 第5期事業活動報告と決算報告に関する件
  • 第2号議案
    • 第6期事業活動計画と予算(案)に関する件
  • 第3号議案
    • 役員改選に関する件

議事録

定刻、事務局(久保副代表)より開会宣言。

  • 予め依頼していた議長高橋啓氏より挨拶 本日の総会には桂田(役員)は、事情によりやむを得ず欠席の旨を伝え一同了解、議事開始。

定足数の発表

  • 議長の指名により、木村代表から定足数の発表と本総会の成立を報告。
    (正会員総数:34名のうち出席者数:7名、議決権行使書・委任状提出者数:8名、合計14名。重要議案決議に必要な1/3以上の議決権行使に足る。)

議案説明

  • 議長より全議案説明後の一括審議が提案され、承認された。

付議説明

  • 議長が「第1号議案 第5期事業活動報告と決算報告に関する件」について付議。
    木村代表より活動報告の総括と例会および役員会について説明。
    桂田(役員)が事情によりやむを得ず欠席のため、久保監事より決算報告として2006年度会計財産目録、2006年度会計収支計算書、2006年度会計貸借対照表を説明。
    引き続き久保監事より監査報告として財務三表と活動報告の監査について説明。
  • 議長が「第2号議案 第6期事業活動計画と予算(案)に関する件」について付議。
    木村代表よりチャプターの今後の在り方検討、情報公開、日本コーチ協会及び他チャプターとの交流、会員数拡大など会員事業活動計画(案)について説明。
    引き続き木村代表より予算案として第6期収支予算計画書について説明。
  • 議長が「第3号議案 役員改選に関する件」について付議。
    木村代表より役員改選と根拠を説明。

質問確認と審議・議決
以下、質問に対し木村代表が応答。(質問・意見は「」内)

  • 「会員数の内訳について」:会員数59名はこの3年間で純減数39名。
  • 「退会者の傾向」:古くからの会員とフェスタ後の会員の2パターンとその理由の説明。
  • 「活動するための理想会員数」:確定できないが、裾野は広がっているので存在・活動を周知 徹底する。
  • 「JCAは助けてくれないか」:今回のマーガレット氏の講演のように、何らかのつながりを 持ち、活動する可能性はないことはない。声を上げ続けていく事が重要。
    • JCAの入会者を自動的に各希望チャプターに振り分ける案があったが、費用の面で頓挫。
    • 「コーチの資格条件に入会を義務付けることを働きかけるとか、コーチ専用のSNSを立ち上げてもらう等あるのでは?」:意見として上げていく。
  • 異議なし。
    提起議案に対する満票の賛成により第1号・第2号・第3号議案は原案通り可決承認。

議長解任

閉会挨拶

  • 久保副代表より総会閉会宣言。

▲ページの上に戻る