HOME > チャプター行事
活動方針

第17期 活動方針

1.全体方針

 これまで以下に記載の大阪チャプター「使命」「目的」「ありたい姿」を目指し活動を進めてきました。それらを通じて、この会の役割については一定の成果を果たしてきたと考えています。しかし、今般会員数の減少も著しく、役員体制の維持や活動継続も困難な状況にあることから、本年度の活動を最後に大阪チャプターの活動を終了、この会を解散したいと考えています。

【使 命】
「コーチングによって人生を充実している人が一杯になることで、元気な関西を創る」
【目 的】
「会員がコーチであることを楽しみ、コーチングの普及に努める」
【ありたい姿】
「技術・モラル・精神の全てにおいて高いコーチの集団として、自らがやりたいことを実現している」

2.第17期活動計画

 本年度を活動最終年としたいと考えていますが、本年度の活動自体についてはこれまで通り会員コーチが質の高いコーチングに取り組むことで、ICFの基準に則った正しいコーチングの普及に努めていきたいと考えています。コーチングを学び始めた方とすでにコーチングを長く実践してきた方いずれもが、自己研鑽できる場を創り上げていきます。

 一方で、今後の大阪でのコーチングの普及に向けてはICF、ICF日本支部を、今後の大阪でのコーチングの研鑽についてはACTPのプログラムを提供するコーチ養成機関を、上手く紹介しそちらへ繋げる中で、会員ご自身で取り組んでいただけるような形を目指していきます。

1)本年度イベントの開催(4回/年)
会員のプロコーチのニーズに合わせたものとし、プロコーチや職業にコーチングを活用する方が集い、コーチングの情報収集、プロコーチ、社内コーチの研鑽の場とします。(年4回開催)
・2018/06 ICF日本支部代表理事 紫藤由美子氏講演
・2018/06 総会、会員交流イベント「町家でランチin奈良桜井」
・2018/12 神戸Cとの共催イベント 他1回開催予定

2)臨時総会「大阪チャプター終了に向けて」2018年10月27日(土)午後 於:エルおおさか
本年度の活動を最後に、日本コーチ協会大阪チャプターを解散したいと考えていますので、そのための臨時総会を予定しています。(勿論、役員への立候補(代表1名、副代表2名以上、監事1名)があり、活動の継続をしたい旨の希望があった場合は、会を継続することもあり得るとも考えています。)

3)会員向けサポート
・チャプター活動の目的に則った会員の自主活動についての支援
・PCC等の継続申請の際のトレーニング時間の証明業務

4)ICF、ICF日本支部、JCA他チャプターとの連携・交流
会員の皆様への情報提供の観点からも、これまで以上にICF、ICF日本支部(ICF-J)、関西の日本コーチ協会他チャプター等との情報交換、協力にも継続して力を入れていきます。

▲ページの上に戻る