HOME > チャプター行事
活動方針

第16期 活動方針

1.全体方針

従来同様、今期も大阪チャプターの「使命」「目的」「ありたい姿」を目指しつつ、活動を進めていきたいと考えます。
一方で、平日夜に実施してきたコーチ会館のような一般の方々に向けたコーチングの普及活動にかけていたエネルギーを「会員コーチ一人ひとりがやってみたいこと」に投入していきたいと思います。そうした取り組みを関西全体へ、日本全体への活性化につなげ、結果としてコーチング文化の浸透にも繋げていきたいと考えています。

【使 命】
「コーチングによって人生を充実している人が一杯になることで、元気な関西を創る」
【目 的】
「会員がコーチであることを楽しみ、コーチングの普及に努める」
【ありたい姿】
「技術・モラル・精神の全てにおいて高いコーチの集団として、自らがやりたいことを実現している」

2.第16期活動計画

我々会員コーチ自身が質の高いコーチングに取り組むことで、ICFの基準に則った正しいコーチングの普及に努めていきたいと考えています。そのため、コーチングを新たに学び始めた方と、すでにコーチングを長く実践してきた方が、いずれも自己研鑽できる場を創り上げていきたいと思います。
そのためにも、日本コーチ協会だけでなく、今後はICF、ICFジャパンチャプターとも協力してコーチングを普及していけるような活動を目指していきます。

1)イベントの開催(4回/年)
企画をより会員のプロコーチ、社内コーチのニーズに合わせたものとし、プロコーチや職業にコーチングを活用する方が集い、コーチ自身の情報収集、プロコーチ、社内コーチの研鑽の場としたいと思います。(これまで3回実施していたものを、四半期に1度の4回開催します)
・2017/05 神戸Cとの共催イベント「コーチ会館休日拡大版」コンピテンシー活用
・2017/07 会員限定イベント「コーチング・セッション勉強会」     他2回開催予定
・4月23日:(仮)USJギャザリング&レクリエーション「コーチングを楽しみ尽す」

2)平日夜のコーチ會舘の休止
これまで10年近く毎月1回平日の夜に実施してきた「誰でもいつでも出入り自由」オープンなコーチングの場『コーチ会館』でしたが、新年度からしばらく休止したいと思います。ただし、会員コーチに対する研鑽の場の提供としては、プロコーチ向けイベントを実施することで対応していきたいと思います。(イベント開催を1回増やし「コーチ会館(休日版)」へ)

3)ICF、ICFジャパンチャプター、JCA他チャプターとの連携・交流
会員の皆様への情報提供の観点からも、ICF、ICFジャパンチャプター(ICF-J)との情報交換、協力に力を入れていきます。ICF-Jや近隣のJCA他チャプター(東海・神戸等)とのイベントの相互乗り入れのような形態にも柔軟に対応していきたいと思います。

4)会員向けサポート
・チャプター活動の目的に則った会員の自主活動についての支援
・PCC等の継続申請の際のトレーニング時間の証明業務

▲ページの上に戻る