HOME > チャプター行事
活動方針

第15期 活動方針

1.全体方針

従来活動同様、今期も大阪チャプターの「使命」「目的」「ありたい姿」を目指しつつ、活動を進めていきたいと考えます。第10期から創り上げてきた新たな礎である「会員コーチ一人ひとりがやってみたいことに楽しみつつ自立して取り組んでいく」ことで、関西へ、日本全体へのコーチング文化の浸透に少なからず役割を果たしていきたいと考えています。

また、今後も収益の一部を震災復興支援等の社会貢献活動に活用していきます。

2.第15期活動計画

参加される皆様が楽しみながらコーチングに触れる、そしていずれの方たちにもICFの基準に則った正しいコーチングを普及させていきたいと考えています。そのため、これまで以上にコーチングを新たに学び始めた方へのアプローチと、すでにコーチングを長く実践してきた方たちへのアプローチを、活動の中で両立できるような取り組みを行っていきます。
また、日本コーチ協会だけでなく、今後はICFジャパンチャプターやその会員の皆様とも協力してコーチングを普及していけるような活動を行いたいと考えてます。

1)イベントの開催(3回/年)
企画をよりプロコーチのニーズに合わせたものとし、プロコーチや職業にコーチングを活用する方が集い、コーチ自身の情報収集、学問分野・最近の学びのトレンドを知る場、研鑽の場としたいと思います。特にコーチングの未来や可能性を探求するイベントを実施したいと考えています。
・7月3日:ワークショップ「コーチングのとてつもない未来と遊ぼう!」
・12月11日:神戸チャプターとの合同イベント
・4月23日:(仮)USJギャザリング&レクリエーション「コーチングを楽しみ尽す」

2)コーチ會舘の開催
原則イベントの無い月の第4水曜日(基本中之島中央公会堂第三会議室にて)コーチングに興味がある方なら「誰でもいつでも出入り自由」オープンなコーチングの場を提供し、気軽にコーチングを知ってもらう機会とします。ただし、コーチを育成する場ではないので、初心者の方々へのコーチング普及の場とし、手軽にコーチングを経験できるイベントとします。一方で、今まで以上に正しくコーチングを普及させるという観点から、参加者にも倫理規定についての意識強化について徹底していきます。

3)ICFジャパンチャプター、JCA他チャプターとの連携・交流
会員の皆様への情報提供の観点からも、ICFジャパンチャプター(ICF-J)との情報交換、協力に力を入れていきます。ICF-Jとも現在近隣のJCAチャプター(東海・神戸)と行っているイベントの相互乗り入れのような形態にも柔軟に対応していきたいと思います。それらを通じて、我々の使命、目的、ありたい姿に向かうように活動に取り組んでいきたいと思います。

4)会員向けサポート
・チャプター活動の目的に則った会員の自主活動についての支援
・PCC等の継続申請の際のトレーニング時間の証明業務

▲ページの上に戻る